知りたい美容整形のこと

TOP > 美容整形 > 美容外科 > 脂肪吸引 > 脂肪吸引ならvaserで決まり

脂肪吸引ならvaserで決まり

美容外科で脂肪吸引術を受けるなら、特殊な超音波を使用する施術がいいでしょう。超音波はvaserといい、特別な器具を使用します。比較的異物が少なく、滑らかな脂肪を吸引できるため、豊胸術に利用されることがあります。吸引した部位の皮膚は引き締められるので、かなりの痩身効果があります。

細い体型の人も効果を実感しやすく、シルエットが格段に美しくなります。施術して約1週間で抜糸をし、その後数回通院する必要があります。効果が高い割には、通院回数が少なく済むので負担が少ないといえます。腫れ、出血、痛みも少なく抑えられる施術です。

大阪で脂肪吸引が得意な美容外科を探すならまずは「脂肪吸引 大阪」で検索。

脂肪吸引の一つの手段であるvaser

最近では、コマーシャルや広告で美容外科の物をよく見かけるようになりました。日本でも、美容整形への心理的な抵抗が昔よりも薄れてきている傾向であると言えます。中でも、脂肪吸引という整形術とvaserという機械が、痩身術に興味があったりダイエットで失敗したりしている人の間でも話題になっています。

このvaserは、脂肪吸引の中でも、より高価なものとなっていますが、通常の手法と異なり、超音波を効果的に使用し、取り出そうとしている脂肪を一度溶かして柔らかくしてから取り出すことが可能なため、身体への負担が軽くなり、取り残してしまう確立が減ると言われています。

部分痩せならvaserの脂肪吸引でスッキリ

美容外科で行われているvaserの脂肪吸引は部分やせが簡単におこなえる施術法です。長い期間ダイエットに励んできたにも関わらず、結果が伴わなかったり、すぐにリバウンドをおこしてしまう人にうってつけの施術法と言えるでしょう。

痩せたい体の部分から皮下脂肪だけを抜き取ることができ、また脂肪細胞も同時に取り除けるため、再び脂肪がつきにくい状態にすることが可能となります。

人によっては一ヶ所、もしくは複数箇所になるかもしれませんが、体に負担をかけずに一度に吸引できる脂肪の量がきまっているため、最も痩せたいとする部位を予め決めておくことも必要です。

脂肪吸引vaserなら誰でも受けることができる

美容外科で最近人気がある脂肪吸引の施術の一つにvaserというものがあります。こちらは今までは脂肪そのものを取り除いていたのですが、脂肪の細胞そのものを取り覗いているものです。

細胞だけを取り除くことになったことによって今まではメスで切り開いて取り除いていたものを注射器(カニュレという機器)だけで施術が済むようになりました。

メスを入れる部分を減ることができるというのはそれだけ体への負担も軽くすることができるということです。

今まで全身麻酔を利用するこちらの施術はどうしても体への負担が大きかったのですが少しずつ体への負担を軽くすることができるようになっています。

Vaserの脂肪吸引なら従来の脂肪吸引よりも楽

Vaserの脂肪吸引は超音波特性を利用し、脂肪を乳化させることで血管や神経を傷つけることを極力少なくすることが可能です。

そのため、術後は皮膚が引き締まり、ダウンタイムの大幅に短縮することができます。一般的には半分程度と言われています。

また、仕上がりもよく、痛みを軽減されます。これらの成果はスタンフォード大学の論文から知ることができます。

詳しいことはVaserの専門医にお問い合わせください。きっとあなたにピッタリの美容外科医に会えます。

調整が自在な脂肪吸引とか脂肪溶解注射

どの程度痩せたいかという事は人によって違います。そのため、脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受けるだけでは満足できる体型になれるかどうかわかりません。

脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受けるのであれば、自分がなりたい体型となれる様に微調整を行う事が大事です。

しかし、脂肪吸引とか脂肪溶解注射において、たくさんの脂肪を除去すると、リスクも高まり、またその部位だけ極端に脂肪がないと不自然になります。

ですので、脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受けるのであれば、バランスを考えて除去する脂肪の量を決定しないといけません。

しっかり除去したい人も少しだけ痩せたい人も脂肪吸引とか脂肪溶解注射で対応できます。

必要箇所にのみ行う脂肪吸引や脂肪溶解注射

痩せるという事は実際にチャレンジしてみると非常に難しい事ですので、脂肪吸引や脂肪溶解注射を受ける事で、痩せられるというのは非常に画期的な事であると言えるでしょう。

脂肪吸引や脂肪溶解注射は、複数個所に行いたいという人を対象にセットで施術を行ってくれる事もあります。

しかし、脂肪吸引や脂肪溶解注射は、リスクもありますので、まずは最も施術を受ける必要があると思われる箇所にのみ受けてみるのもいいでしょう。

脂肪吸引や脂肪溶解注射は、段階的に受ける事で、少しずつ細い体型に変身する事もできます。何度かに分けて脂肪吸引や脂肪溶解注射を受ける必要がありますが、リスクを分散できます。

部位で異なる脂肪吸引とか脂肪溶解注射

普段は仕事をするなど忙しく過ごしている人が、脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受ける事もあります。

脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受ける際には、部位によっても生活への影響というのは異なる場合があります。

脂肪吸引とか脂肪溶解注射は、太ももやお尻などに受ける人もいます。

脂肪吸引とか脂肪溶解注射の後にはデスクワークを行うとなると、ずっと座りっぱなしになりますので、脂肪吸引とか脂肪溶解注射を受けた箇所に痛みを感じる事もある様です。

また、歩く際に痛みを感じるという事も考えられます。

ハードワークを控えないといけない事が多いですが、それ以外の場面において日常生活に影響が出る可能性もあります。

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/

脂肪吸引関連

SBCで1番人気の脂肪吸引!「根こそぎ取れるベイザー脂肪吸引」について

SBCで1番人気の脂肪吸引!「根こそぎ取れるベイザー脂肪吸引」について吉原医師が解説。

公開日:2019/10/31

手軽に簡単小顔になれます★バッカルファットNo.7

手軽に簡単小顔になれるバッカルファットの紹介です。No.7

公開日:2019/06/03