知りたい美容整形のこと

脂肪吸引をすることで実現可能な豊胸

脂肪吸引をすることで実現可能な豊胸に関しては、さまざまな効果をあげることができますが、一番の効果としては触り心地でしょう。自分の脂肪を注入していますので、普通のバストの触り心地と何ら変わりがないようです。美容整形を受けたとわかる人はまずいないようです。

これほどまでに美容整形での技術は進化されていますので、今後においては多くの人が整形を受けていくことが予想されます。整形の施術を受けるその際には、医療行為でありますので、しっかりと担当の医師とカウンセリングをおこない、整形の施術に望むようにしましょう。

脂肪吸引で可能な豊胸の方法について

美容整形の脂肪吸引で可能な豊胸の方法については、ほかにもさまざまな方法がありますが、そのなかでも自然な仕上がりを期待できる方法になります。バストに関しては見た目が良いことも必要ですが、同様に触り心地やハリなどが自然なことが求められますので、脂肪吸引での施術も十分にニーズがあることがあげられます。

痩身として脂肪の吸引をおこなう人は多くいますので、そのような人がせっかくであれば、豊胸術をおこなうケースもあるようです。バランス良い身体を作ることができますので、これからにおいてもニーズが上がっていくことでしょう。

脂肪吸引で実現可能な豊胸術

脂肪吸引で実現可能な豊胸術に関しては、バストアップをおこなう施術の方法として、美容整形の分野でも注目を集めていることがあげられます。このことに関しては、ここ最近になっておこなわれはじめた施術の方法になりますので、今後においてはもっと発展していくことが予想されます。

現時点では自然な触り心地や、肌へのアレルギーなどの心配がないことから、自然な仕上がりを望む人に適応されている施術方法になります。また、脂肪吸引をおこなう人においては、合わせておこなうことができますので、注目の高い施術であると言えるでしょう。

脂肪吸引で行うことのできる豊胸

身体を美しくしたいと思っている人も多くいることでしょう。そのような人においては、綺麗な体型を作ろうと努力されていることと思いますが、なかなかテクニックが必要とされることでしょう。綺麗に痩せるためには部分痩せが必要とされますので、そのために美容整形での脂肪吸引などが適していることがあげられます。

最近では吸引した脂肪を胸に注入することが可能になっていますので、せっかくであればそのような施術を受けることをお勧めします。美容外科で行われている豊胸術の一つになりますが、現在注目されていることがあげられます。

VASER 2.0 で吸引した脂肪を再生医療へ

VASER脂肪吸引機器シリーズの最新型モデルであるVaser 2.0を利用して脂肪を吸引し、脂肪幹細胞を豊胸や小顔整形などの再生医療に利用します。

患者の体から抽出した脂肪であるため、安全に若返ることができます。肌のたるみやハリがなくなった箇所に脂肪、脂肪幹細胞を注入することでハリのある体になります。

これらの施術には高い技術が必要となるため、Vaser脂肪吸引の専門医にお願いすることが必要です。まずは専門医探しから始めることをお勧めします。

大阪や東京などの大都市部にはVaser脂肪吸引の専門医がいるかもしれませんが、そうでない場合は専門医にご相談を。

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/