知りたい美容整形のこと

脂肪吸引後に吸引した脂肪を胸に注入する豊胸手術

以前に比べると綺麗な人が増えたような気がします。
美容・健康ブームということもあり、美意識が高まっているからではないでしょうか。

世の中には驚くような美容法がたくさんあります。今となっては定着してきていますが、脂肪吸引の技術に驚かされた人も多いのではないでしょうか。

その名の通り脂肪を吸引することですが、ダイエットをしなくても短時間で痩せることができるので利用者は増え続けています。

最近では脂肪吸引後に吸引した脂肪を胸に注入する豊胸手術も人気がでてきています。痩せたいところは痩せることができ、胸は大きくすることができるので理想的なプロポーションになることも夢ではありません。

ダイエットなどの努力をしなくても簡単に美しさを手に入れることができる時代になってきたのかもしれませんね。

脂肪吸引による豊胸で一石二鳥

美容整形で気になる人が多いのが豊胸だと思います。メスを使い、シリコンといった異物を入れるため不自然だったり、痛みが伴いデメリットばかりのイメージがあります。しかし最近ではより自然に、痛みが少ない方法があります。それが脂肪吸引による方法です。

二の腕やおなか周り、ふくらはぎや太ももなど気になる部分から脂肪を採り、バストに注入します。自信の脂肪を使うためとても自然な柔らかさが手に入ります。その上、気になる脂肪を吸引するのでシェイプアップにも繋がり、一石二鳥の方法といえます。メスを使わないので痛みが少なく、傷もほとんど残りません。

脂肪吸引でシェイプアップと豊胸が可能に

美容整形による豊胸で女性にとって嬉しい方法があります。それは脂肪吸引による方法です。二の腕やおなか周り、太ももなど気になる部分から脂肪を吸引します。その脂肪を余分な水分などを除去し、良質な脂肪細胞と脂肪肝細胞に濃縮します。濃縮したものをバストに注入します。

自身の脂肪を使って手術するため、シリコンなどの異物を入れる方法よりも触った感じがとても自然です。その上、メスを使わないので傷がほとんど残らず、痛みも少ないです。気になる部分の脂肪を吸引してバストに使うので、バストアップとシェイプアップが同時に叶います。

脂肪吸引でない方法で痩せるには

普通に考えるとダイエット、食事制限となります。最近では糖質制限と言って炭水化物の摂取を極力抑えるなどがありますが、かなりの苦痛が伴います。あまりに炭水化物の接種を制限すると思考力などが落ちます。それでは仕事で頭を使う場合ちょっと問題が出てきます。

そこまではしなくても制限を行う期間がながくなり、自分の願う体にするのに非常に長い時間を要します。また、痩せるだけではだめな場合もありますので 運動(エクセサイズ)で体を鍛える必要があります。こう考えるとかなりの労力が必要なことがわかると思います。だから、高度な肉体改造のサービスが費用的に高くなるのもうなずけます。

VASER全顔面脂肪吸引&上下口唇脂肪注入

美容整形・美容外科Kunoクリニック大阪、東京 【小顔形成】

一般社団法人 大阪府医師会

〒543-8935
大阪府大阪市天王寺区上本町2丁目 1番22号

大阪府医師会館

大阪市営地下鉄谷町線谷町6丁目駅下車(南3番出口)

http://www.osaka.med.or.jp/

公益社団法人 東京都医師会

〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821

https://www.tokyo.med.or.jp/