知りたい美容整形のこと

TOP > 美容整形 > 美容外科 > 二重まぶた整形

二重まぶた整形

二重まぶたにする手術は最もポピュラーな美容整形のひとつです。

一重まぶたや奥二重、または線の細い二重まぶたをくっきりとした二重まぶたにすることができます。

二重まぶたの手術の方法はメスで切開する方法や特殊な糸で縫い留める方法などがあります。麻酔は部分麻酔や点眼麻酔で行います。

どちらにしても手術後は数日から数週間は目が腫れますので、長期の休日を利用して行う人が多いようです。

二重まぶた

二重まぶた手術はメスで切開して二重の線を作る方法と、医療用の細い糸でまぶたを縫う埋没法があります。

埋没法はメスを使わないので手術後の腫れは少なく、数分で二重まぶたにすることができるので気軽に受ける人が多いようです。

しかし、人によっては時間が経過すると糸が緩んだり、切れたりして一重まぶたに戻ることもあるようです。
美容外科クリニックによっては保証期間内は再手術をしてくれるところもあるようですので、受ける前に医師に聞いておきましょう。

美容整形で二重まぶたに、二重整形はすごい

美容整形で二重まぶたにする施術は、二重整形とよばれます。奥二重、一重まぶたで目元にコンプレックスを持つケースは少なくありません。

目元にコンプレックスがあると、表情が曇ったり人と目を合わせられない場合もあります。最悪の場合は、人間関係が築けず自立できなくなることもあります。

このようにコンプレックスを持つ人の生活の質を向上することも、医者にとって大切で重要な道であるとの考えから、美容整形が一つの診療科として認められた経緯も忘れてはなりません。施術を受けることに、ためらう人も少なくありませんが、それは健康な体に傷をつけるということに抵抗があるからでしょう。

二重整形をすることで二重まぶたを実現

美容外科や専門のクリニックのような医療機関のなかで、大きな人気を得ているのが二重整形になります。若い世代において、はぱっちりとした二重の芸能人やモデルさんが多いですので、二重まぶたの施術を希望する人が後をたたないそうです。

親御さんも心配なことでしょう。二重整形においては、美容整形のなかでもわりかし手軽にできる施術でありますので、身体への大きな影響などはまず心配がいらないことでしょう。

しかしながら、医師が行う医療行為ではありますので、しっかりとリサーチをおこなってから施術を受けるようにしましょう。

部分切開法で二重整形をしよう

二重まぶたにする方法として、二重整形を候補に挙げている方におすすめなのが、部分切開法となります。

この施術方法では、まぶたが厚く、埋没法をしたけど、納得の結果を得ることが出来なかった人、糸が外れてしまった方などにおすすめとなっています。

部分切開となりますので、数センチしか切開をしない為、比較的ダウンタイムが短くなっています。全切開法に比べ費用も抑えられているので、全切開法に抵抗がある方にもおすすめとなっています。

部分切開では、内部処理がとても重要となりますので、施術を受けるクリニックなどの実績などをよく見比べる必要があります。

検討したい二重整形の他院修正

どうしても一度の施術で満足する事ができなかったという場合には二重整形の他院修正を利用する事もできます。

二重整形の他院修正は、やり直しのための再手術となりますので、一度で成功するに越した事はありません。

しかし、二重整形の他院修正が必要になった場合には、慎重に施術を決定する様にしましょう。次こそは成功させる事ができればいいでしょう。

二重整形の他院修正の際には、より複雑な施術が必要になる場合もあります。

二重整形の他院修正の際には、医師に任せきりにするのではなくて、自分の希望があればしっかり伝える事が大事となりますし、また医師から伝えられた内容をよく理解する事が大事です。

他院修正が難しい二重整形

埋没法と呼ばれる方法で行われた二重整形については、他院修正を行う事ができます。しかし、切開法の中でも前切開による二重整形というのは、他院修正が難しい場合もあります。

他院修正が難しい二重整形については、満足できなかった場合についても考えた上で施術を受ける事が重要となります。

他院修正が難しい二重整形は、リスクも重大となりますので、無理にこの施術を受ける必要はありません。

二重整形を受ける時は、万が一他院修正が必要になったケースについて考えた上で、埋没法にするのか、または切開法にするのか、答えを出すといいでしょう。

自分にとって無理なく受けられる施術を選択するのもいいでしょう。

美容外科探しが必要な二重整形の他院修正

仕上りが気に入らない時には、二重整形の他院修正を再度受ける事で、満足できる仕上がりを目指す事もできます。二重整形の他院修正を希望している人は、ふりだしに戻る事になります。

二重整形の他院修正を受けるには、美容外科探しから再スタートする事になります。よく探してみると、二重整形の他院修正を行っている美容外科は少なくありません。

大手の美容外科では、二重整形の他院修正が行われている事が多い様です。再手術を受ける際には、どの点において満足する事ができなかったのかという事をはっきりさせる事が大事です。

手術の方向性をしっかりと決めておく事により、希望通りの見た目に変身できるでしょう。

美容整形関連

目頭切開すると傷が残ると言ってたけど、かなり目立つの?

「目頭切開すると傷が残ると言ってたけど、かなり目立つの?」についてきむ先生が解説します。

公開日:2018/07/22

眼瞼下垂+たるみ取り併用全切開二重術をして傷が目立たなくなるにはどれぐらい仕事を休めばいいですか?

「眼瞼下垂+たるみ取り併用全切開二重術をして傷が目立たなくなるにはどれぐらい仕事を休めばいいですか?」についてきむ先生が解説します。

公開日:2018/07/30