知りたい美容整形のこと

二重まぶた整形

二重まぶたにする手術は最もポピュラーな美容整形のひとつです。

一重まぶたや奥二重、または線の細い二重まぶたをくっきりとした二重まぶたにすることができます。

二重まぶたの手術の方法はメスで切開する方法や特殊な糸で縫い留める方法などがあります。麻酔は部分麻酔や点眼麻酔で行います。

どちらにしても手術後は数日から数週間は目が腫れますので、長期の休日を利用して行う人が多いようです。

二重まぶた

二重まぶた手術はメスで切開して二重の線を作る方法と、医療用の細い糸でまぶたを縫う埋没法があります。

埋没法はメスを使わないので手術後の腫れは少なく、数分で二重まぶたにすることができるので気軽に受ける人が多いようです。

しかし、人によっては時間が経過すると糸が緩んだり、切れたりして一重まぶたに戻ることもあるようです。
クリニックによっては保証期間内は再手術をしてくれるところもあるようですので、受ける前に医師に聞いておきましょう。

美容整形で二重まぶたに、二重整形はすごい

美容整形で二重まぶたにする施術は、二重整形とよばれます。奥二重、一重まぶたで目元にコンプレックスを持つケースは少なくありません。目元にコンプレックスがあると、表情が曇ったり人と目を合わせられない場合もあります。最悪の場合は、人間関係が築けず自立できなくなることもあります。

このようにコンプレックスを持つ人の生活の質を向上することも、医者にとって大切で重要な道であるとの考えから、美容整形が一つの診療科として認められた経緯も忘れてはなりません。施術を受けることに、ためらう人も少なくありませんが、それは健康な体に傷をつけるということに抵抗があるからでしょう。

二重整形をすることで二重まぶたを実現

美容外科や専門のクリニックのような医療機関のなかで、大きな人気を得ているのが二重整形になります。若い世代において、はぱっちりとした二重の芸能人やモデルさんが多いですので、二重まぶたの施術を希望する人が後をたたないそうです。

親御さんも心配なことでしょう。二重整形においては、美容整形のなかでもわりかし手軽にできる施術でありますので、身体への大きな影響などはまず心配がいらないことでしょう。しかしながら、医師が行う医療行為ではありますので、しっかりとリサーチをおこなってから施術を受けるようにしましょう。